2013年07月17日

夏の暑さを乗り切る その3

外は暑いし、建物や乗り物の中はキンキンに冷えて寒いし・・・
年々夏が過ごし難くなっています。

自分の代謝能力以上の水分を摂りすぎて、むくんで
いませんか?


ロルフィングのトレーニングを受けていた時に、
腕や指の疲れを軽減するとインストラクターに
薦められたのが、エプソムソルトです。

これで手浴や入浴をすると良いらしいのです。
時々使っていたけど、あんまりぴんと来なくてそのままにしていました。

先日、エコな洗剤(重層+クエン酸)を仕入れている
葛西にある、エコモさんで薦められた入浴剤は、硫酸ナトリウムでした。
エコモ
硫酸というと、ちょっと怖いかんじがするので、
調べてみると、エプソムソルト=硫酸ナトリウムではありませんか。

アメリカのセレブの間ではデトックスにエプソムソルト入浴が流行っているよう。

硫酸ナトリウムはミネラルで、入浴する事で皮膚から吸収され
血流を良くし、肌や関節を強くします。
硫酸ナトリウム
エプソムソルト

salt.JPG

多くの入浴剤は硫酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウム(重曹)で作られています。
という事はこの硫酸ナトリウムと重曹をブレンドして
自分の好きな入浴剤が出来ますね。

夏ですが、硫酸ナトリウムを入れてゆったり入浴して
冷えを取り、デトックスしてみませんか。


posted by 貞吉 at 16:37| Comment(0) | 健康アイディア

2013年07月16日

夏の暑さを乗り切る その2

猛暑の1週間が過ぎ、今日は少し涼しくて楽になりましたね。

温暖化に体を慣らす為に冷房を使わないで過ごしたので
大汗かいて、その汗で皮膚が痒くなってしまいました。

皮膚が酸性になってしまっているのでしょう。
そこでアルカリ性のクレイをお風呂に入れたり、
シャワーの最後にクレイを溶かしたお湯をかぶります。
(その後流さないで、そのまま出てOKです。)

cleybath.JPG

クレイは天然のデトックスにもなりますし、
酸性に傾いてしまった、肌や頭髪(パーマやヘアダイをした時)そして
土壌などを中和してくれる働きを持っています。

私はいつもフランスのクレイを使っています。
自由が丘のアロマテラピーのお店「グリーンフラスコ」さんで
購入出来ます。

グリーンフラスコ

もっと身近ですぐ手に入れたい場合は、白いクレイ
「カオリン」をお近くの薬局で購入出来ると思います。
(品質は上記のクレイの方が良いですが、better than nothing です)
カオリンは粒子が細かいので、シッカロールの代わりに
使う事も出来ます。

私は1〜2回、グリーンイライトをシャワーの後にかぶっただけで
痒みが収まりましたよ。

天然の力を借りて、元気に過ごしましょう。

アロマプラスでは、クレイテラピーのパーソナルレッスンを行っています。
1名〜4名様まで同料金の¥25000で、90分のレッスンを
受けて頂けます。

クレイパーソナルレッスン


posted by 貞吉 at 11:56| Comment(0) | 健康アイディア

2013年07月13日

夏の暑さを乗り切る その1

この猛暑、顔が暑さで真っ赤になっていませんか?

温かくなると、なんとなく体が緩んでくるように感じますが、
頭部だけはどんどん固くなってきているのです。

今年の旧暦では7月7日が小暑
7月23日が大暑となっています。

この時期は頭が固くしまって、脳の熱気がこもりがち。

そこで自宅で簡単に出来る棒灸がお薦めです。
これだと頭の上やお腹や背中など自分ひとりでは
手が届き難い場所でも楽々お灸ができます。

棒灸.JPG

私が使用しているのは、せんねん灸の棒灸です。

お灸する場所は頭のてっぺんの百会にはじまって、
じぶんで触ってみて、固いな〜と感じる場所です。
じばらく乗せておいて、「あつっ」と感じたら、外します。
そして場所をずらして、数カ所やったら終了です。
百会.jpg

最近は朝起きてからすぐやって、それからシャワーで
洗髪するようにしています。

神楽坂の毘沙門天さんでは毎年この時期に
「ほうろく灸」が受けられます。
今年は、7月25日(木)
ほうろく焼きを頭にのせて、そこにもぐさを炊きます。

毘沙門天ほうろく灸


posted by 貞吉 at 14:36| Comment(0) | 健康アイディア