2013年12月12日

毒素排出

毒素排出というと大袈裟かもしれませんが、お酒を飲んでしまった次の日や
風邪を引きそうなときは、なんだか体に毒素が溜っているような気がしてしまいます。

弱った腸壁から体内に戻ってしまった毒素がアトピーや花粉症の原因とも言われています。
沈黙の臓器と呼ばれる「肝臓」が毒素を分解して体内に排出してくれます。
そんな肝臓の働きを助けてくれるのが「レモン」です。

右の腰が痛くなったり(←肝臓が疲れているとなったりします)、
お酒を沢山飲んだ次の日、薬やビタミン剤を沢山摂っている場合(←肝臓に負担がかかるんです。)
ミネラルウォーターにレモンを絞っていれたものを沢山
摂ってみて下さい。

香りが良いので、気分がすっきりするのはもちろんの事
解毒を助けてくれますので、いつもより早く浮腫や重だるい感じが
無くなると思います。


posted by 貞吉 at 01:04| Comment(0) | 健康アイディア

2013年12月08日

簡単ダイエット体操!

いかに簡単に無理せずにダイエットするか、女性だけでなくメタボ男性の夢でもあります。
そこで私かんがえました。
赤色脂肪細胞(褐色脂肪細胞とも言う)っていう代謝を高める細胞があるの知っていますか?
肩甲骨の間などにあるのですが、大人になると減ってしまったり、
ほとんど無い人もいるようなのです。
この”簡単・無料・どこでも”体操はその細胞を活性化させ代謝を高めて「痩せよう」というものです。

体操は簡単、食事前や後にほんの30回ほどやるだけです。

1)両腕をひじのところで曲げ、ひじは脇に軽くそえます。
 (前から見るとWのような形になっています。)
2)両肘が背中の真ん中で付くような気持ちで引き寄せます。
 (実際はつかにので無理しないでください。)
3)回数は肩甲骨間が温かくなったらOKです。

これで食事後の代謝はOK!(のはずです。)

posted by 貞吉 at 13:22| Comment(0) | 健康アイディア

2013年12月06日

ダイエットには水を飲んじゃ駄目?!

↓以前 ダイエットにはお水を飲むべしと言った舌の根が乾かないうちに「水を飲むな」とはこれいかに。
疑問を持った方もいらっしゃるはず。

1日に水を体重の30〜40%は飲みたい、でもこんな時は駄目という体の決まりがあるのです。
それはずばり「食事中」

食事中は口の中から唾液が胃腸からは消化液が出るのですが、
水(水分)を摂りながらの食事だと唾液が充分に出ない、
消化液が薄まってしまうという事になり、充分な消化活動が出来ません。
充分な唾液が出るまでゆっくり噛んで、
お腹の中の消化液を薄めなければちゃんと消化してくれるのでガスが溜まったりもたれたりしません。

水を食事中に摂らないというのはある歯医者さんのご家族もモットーにしているとお聞きした事があります。
躾のひとつとして、又こういうちゃんとした理由があるんですね。
(理想としては食前後30分も飲まないようにするのが良いのです。)

思い出してください。食事中にがぶがぶ水を飲む人って太っていませんか?

posted by 貞吉 at 15:23| Comment(0) | 健康アイディア