2016年08月08日

目を使わないで、見る


人はどうやって物を見ているか、知っていますか?

映像が光となって、目に入って来ます、光は、角膜・水晶体を通って
眼球の裏側にある網膜に、映像を逆さまに映し出しているのです。

眼球はただ光を通せば良いだけなのに、PC作業など近くの物を見る事が
多い為に、眼球に無駄に力を入れてしまっていて、疲れてしまうのです。

目を使わないというのは、目に力を入れない=凝視しないという事です。

イメージで表すと、いままでは森の中の1本の木を見ようと、凝視して
物を見ていませんでしたか? 森全体の木を見るように、目を使って下さい。
(1本の木を見るのですが、全体の中の1本を見る感じです。)

近くの物を、まるで遠くの物を見る様に、視界を広く感じながら
見てみるのです。

凝視し続けて、眼球の回りの筋肉を絶えず緊張させている人の目は
(ほとんどの人がそうだと思うのですが)
ちょっと飛び出ています。
利き目がある人は、そちらの目の方が飛び出ていますよ。

ピンポン玉を、5本の指の指先で持って、
その指先に力を入れてみてください。
どうなりますか?
ピンポン玉が前方に押し出されませんか。

森全体を見る目の使い方をすると、視界が広がるので、
実は「物が良く見える」ようになるんですよ。

PC作業の時は勿論、外を歩くときも、目を開けている時は、
森全体を見るように目を使ってみて下さい。

そして目にどのような変化があるか、探求してみて欲しいのです。



posted by 貞吉 at 17:37| Comment(0) | ロルフィング

2016年08月07日

感覚を言葉で表す難しさ


EMBODIMENT4で、EMBODIMENT出来た時の「感覚」を、
*体に稲妻が走る感動 とか
*全身に生きている喜びに満ちあふれる と言い表しました。

「私の言葉で表す」と上記のような表現になってしまいます。

ロルフィングのセッションの時は勿論、普段の生活でも、
「気持ち」や「感覚」のような、形のない事柄を
言葉で説明する事の難しさを味わっています。

どんな言葉使いをするか、年齢・経験・地域性・性格、
等々いろんな個人的な要因で全員違ってきます。

言葉はその事柄を全部表しているとは限らない。のです。

ロルフィングのセッションでは、ポジションを保ったまま、
クライアントさんに動きの指示を言葉で出しますが、
その時に、「言葉半分」で受け取って欲しいのです。
言葉の先にある、形の無い何か、
体の中で動いているエネルギーを、想像しながら
動いて欲しいのです。(難しい注文ですよね・・・)

この方法、普段の生活にも取り入れられますし、
上手く出来ると、色んな事があんまり気にならなくなって、お薦めです。
(言葉を深読みしないで、言葉の先を感じてみると。
私が好きと言っている事柄を
嫌いと言われても、
結局同じ事を言っているんだなと気がついたりします。
ちょっと前は若者が、「やべえ〜」とか言っても、好きの表現方法だったりしましたもんね)
posted by 貞吉 at 10:53| Comment(0) | ロルフィング

2016年08月06日

EMBODIMENT(エンボディメント)4


EMBODIMENT3まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日は私自身が、トレーニングを通じてEMBODIMENTを感じた時に
「あ〜これは、ヘレン・ケラーのWATERと同じだな。」
と思った話をさせて下さい。

子供の頃に読んだ児童書からの記憶です、
もしかしたら本当の史実とはずれているかもしれませんが。
(はたまたガラスの仮面からのイメージかもしれません・・)

三重苦のヘレン・ケラーさん。サリバン先生は、
何度も繰り返して水に触れさせて
手に文字を書いて、物には名前がついている事を教えました。
それまでもヘレン・ケラーさんは水というものを知っていました。
喉が渇けば飲んだりもしたでしょう。
でも名前が付いていて、文字でそれを表すという事を理解はしていなかったのです。

何度も何度も、体を使って繰り返しているうちに、その事に気がついて、
あの感動の「WATER」という叫びが出るのです。
それを境に、野獣のようだった彼女が、知性を手に入れて、
後々まで語り継がれる人物に変化したのです。
それは彼女の中にEMBODIMENTが起こったからだと思うのです。

EMBODIMENTとは、「本を読んで知っている」とはレベルが違うのです。
頭で知って、体で感じて、それを表現出来たときに
体には稲妻のような感動が走ります。
そして全身に生きている喜びが満ちあふれます。

これは私の感覚を表現した言葉なので、
皆さんがEMBODIMENTを感じた時に、
その感覚を自分の言葉で表すと、きっと違う表現になると思います。

EMBODIMENT出来ているか、どうか、ご自分の感覚が教えてくれます。


posted by 貞吉 at 11:14| Comment(0) | ロルフィング